2020年のニュース一覧

2020年11月5日 ZC訪問例会開催

2020年11月5日 池谷3R1Zゾーン・チェアパーソンと小島3R青少年・薬物乱用防止・クエスト委員をお迎えしてZC訪問例会を開催いたしました。

池谷ZCと小島地区委員には、貴重なお話をしていただきました。

また、この例会でL.足立に終身会員の承認状が授与されました。

 

終身会員の承認状を受け取るL足立

池谷ZCのお話し

池谷ZCと小島地区委員のローア

小島地区委員のお話し

2020年11月12日

2020年10月31日 選抜少年野球交流大会 決勝戦・閉会式

2020年10月31日、選抜少年野球沼津交流大会の決勝戦が県営愛鷹球場にて行われました。

コロナにより活動が制限されるなか、6年生の最後の試合をしようと万全の準備のもと開催された今大会。

白熱した決勝戦では駆け付けた父母の方々とともに応援に参加し、素晴らしい時間を過ごすことができました。

決勝戦結果 優勝:リトルジャイアンツ 準優勝:長泉ブルースターズ

閉会式では塩崎会長より優勝チームにライオンズカップが手渡され、第3位までのチームにメダルが授与されました。

沼津ライオンズクラブは、青少年育成のため沼津学童野球連盟に長年の支援を行っております。

 

 

 

2020年11月2日

2020年10月25日 献眼厚生労働大臣感謝状伝達式

2020年10月25日、千本浜公園献眼慰霊碑前にて「献眼厚生労働大臣感謝状伝達式」が行われました。献眼という尊い行為をされた献眼者の方々に尊敬と感謝の意をこめて執り行われる感謝状伝達式。沼津市長 頼重秀一様、公益財団法人静岡県アイバンク常務理事 江川博敏様ご列席のもと沼津5ライオンズクラブ合同にて行われました。

慰霊碑が建立されて11年目となる今年は8名の方が献眼という尊い行為をされました。ご遺族の方へ頼重沼津市長より感謝状が手渡され、参列者全員で慰霊碑への献花が行われました。

————————————————————————–

ライオンズクラブと献眼推進活動について…

ヘレンケラー女史の「闇を切り開く盲人の騎士になれ」という呼びかけに即応し、アイバンク運動に積極的に取り組み、各地にアイバンクを設立したのがライオンズクラブです。また盲人用の「白い杖」を世界に普及させ、盲導犬を育成訓練したのもライオンズクラブが始まりです。ライオンズクラブの奉仕活動の歴史は、盲人厚生と視力保護がその根幹をなしているといえます。(沼津ライオンズクラブ・L勧山弘著・札幌スノーライオンズクラブ刊「光と愛と アイバンク運動の軌跡」より抜粋)沼津ライオンズクラブでは故L勧山弘の遺志を引き継ぎ、献眼登録推進活動を始めとした視力ファーストの精神で長年献眼推進活動を行ってまいりました。

沼津ライオンズクラブにおける献眼推進活動のはじまり…

沼津ライオンズクラブのメンバーであった真楽寺僧侶L勧山弘(99歳没)が、1964年檀家の通夜にて行われた角膜提供を目にし、その無償の愛の姿に深く感銘を受け沼津ライオンズクラブでのアイバンクへの登録を提言したことが始まりです。

1965年沼津ライオンズクラブ・沼津千本ライオンズクラブ90名が献眼登録。

1966年沼津市内でアイバンク運動について啓蒙を始めました。

1967年沼津で全国初のアイバンク登録者大会が開催され、全国に広がっていきました。

 

 

沼津市長 頼重秀一様

ご遺族代表 塩見政美様

静岡県アイバンク常務理事 江川博敏様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年10月26日

2020年10月24日 千本公園献眼慰霊碑清掃

2020年10月24日 明日行われる「献眼厚生労働大臣感謝状伝達式」の準備として沼津市の千本公園にあります、献眼慰霊碑の清掃を視力福祉委員会のメンバーで行って参りました。

 

 

2020年10月24日

2020年10月15日 10月第2例会開催

202010月15日、10月第2例会が開催されました。
ライオンズクラブの寄付事業「LCIF」について「LCIFとは、いま私たちにできること」と題し、より深い理解を得るための例会となりました。LCIF担当例会委員長であるL大川祐輝よりLCIFについて映像による説明ののち、334-C地区3R LCIF・GST委員 L芦澤雅英(富士タカオカLC)から寄付することへの熱意を感じるスピーチをいただき、334-C地区 LCIF委員長 L遠藤賀之(富士吉原LC)からは小さな力が結集することで大きなそして良い結果へと導くことができる。LCIFを各クラブが利用し、より多くのそしてより良い奉仕を実現してほしい。
とのお言葉をいただきました。
————————————————————————–
LCIFとは…ライオンズクラブ国際財団 (Lions Clubs International Foundation) の略で、
210の国と地域の140万人以上のライオンズ会員から寄贈を受けた基金を運用して、大災害や緊急事態の救済その他
全世界的に人類の福祉に貢献することを目的に設立された財団のことになります。
当クラブLCIF委員長のL.大川
LCIFについてのビデオ上映
LCIF・GST委員のL.芦澤様から説明
LCIF委員長、L遠藤様からLCIFへの協力のお願いと利用方法についてのお話し

2020年10月16日

2020年10月3日 10月第1例会(アクティビティ例会)開催

2020103日、沼津ライオンズクラブのメイン事業である視力福祉アクティビティ例会が行われました。
視力福祉委員長L小澤敦広が中心となり、沼津駅南口、北口、キラメッセぬまづで同日開催された「ぬまづ福祉まつり」会場の3か所にブースを設置し、献眼登録のお願いと静岡県アイバンクの活動について説明させていただきました。当日は3会場で献眼についてより深い理解をいただけるよう呼びかけ、合計31名の方に献眼登録をしていただくことができました。呼びかけの様子は静岡新聞にて紹介されております。
沼津ライオンズクラブが行う視力福祉事業とは…
沼津ライオンズクラブでは、目の不自由な人々に奉仕し、暮らしを改善するための事業を結成当時より長年にわたって実施してきました。現在の主な活動は、献眼登録推進活動、沼津視覚特別支援学校への寄付・支援、角膜摘出機器の寄付(60周年事業) などがあります。
福祉祭り会場も多くの方に登録いただきました。
沼津駅北口
献眼登録
翌日の新聞にも掲載されました。

2020年10月16日

2020年9月17日 9月第2例会開催

2020年9月17日、9月第2例会を開催いたしました。

沼津ライオンズクラブにとって節目となるクラブ創立を祝う結成例会。

第一副会長L大川祐輝より開会の挨拶がなされ、ピアノ・フルート・サックスのアンサンブルコンサートで沼津ライオンズクラブの結成を祝いました。最後に、創立よりご尽力いただいているチャーターメンバーL鈴木善之助へ塩崎会長からお祝いの花束が贈呈されました。

チャーターメンバーとは…クラブ結成の際の創立会員のこと

大川第1副会長の開宴の挨拶

心地よい音楽で癒されました。

会長よりチャーターメンバーへの花束贈呈

チャーターメンバーのL.鈴木善之助よりご挨拶。

2020年10月16日

2020年9月11日 沼津5ライオンズクラブ合同例会

2020911日、9月第1例会を開催いたしました。
沼津5ライオンズクラブが合同で開催した、334-C地区ガバナー公式訪問例会、コロナ対策に加えて、欠席者フォローのためのWEB中継も行われました。
L久保田紀之地区ガバナーにより、今年度の地区スローガン「We Serve”の精神で 地域に誇れる感動の奉仕を!」が発表され、地域奉仕への熱い想いが語られました。
 
・334-C地区とは…ライオンズクラブはクラブを管理するため多くの地区に分けられています。
日本は3303378つの地区に分けられており、さらにA..と細分化され管理しています。
334-C地区とは、沼津ライオンズクラブを含む静岡県全体のことを指します
・地区ガバナーとは…地区の運営責任者として構成員を指導するリーダーのことです
久保田地区ガバナーの挨拶
間隔を広く取った会場
リモートでも参加いただけました。

2020年10月13日

2020年8月23日 沼津ライオンズカップ争奪学童軟式野球大会閉会式

2020年8月23日 沼津ライオンズクラブが支援している沼津野球連盟学童部による野球大会、「沼津ライオンズカップ争奪学童軟式野球大会」が8月8日開幕いたしました。

コロナ感染防止対策を徹底し、最少人数にて開幕した今大会。

8月23日に決勝戦をむかえ、塩崎会長より優勝した金岡少年野球団にライオンズカップが贈呈されました。

金岡少年野球団の皆さん、おめでとうございます!

沼津ライオンズクラブはこれからも沼津野球連盟学童部を支援してまいります。

決勝戦

会長より贈呈

優勝カップ

 

2020年9月1日

20208月20日 8月第2例会開催

2020820日、8月第2例会を開催いたしました。
磐田LCより派遣されたYCE生を招き、ロシア派遣の体験報告をしていただきました。
貴重な体験報告に会員からは多くの質問が飛び、YCEという活動への理解が深まる例会となりました。
YCE事業とは…ライオンズクラブの支援により海外へ留学することができる制度です。
また、新会員1名の入会式も執り行われました。
YCE派遣生による報告会
メンバーによる質問
新入会員挨拶

2020年8月26日

2020年8月6日 8月第1例会(納涼家族例会)開催

202086日、地元飲食店への応援としてトニーズホノルルにて8月第1例会を開催いたしました。
安全対策として換気の良い屋外での開催、1席4人までとし席の配置など対策も練られ、会員と家族による楽しいひとときを過ごすことができました。
会長挨拶
昨年度のバースデイプレゼントのポロシャツ

2020年8月26日

2020年7月16日 7月第2例会開催

2020716日、7月第2例会を開催いたしました。
1例会と同じく感染防止対策を実施した上での例会開催となります。
例会では、沼津野球連盟学童部への助成金の贈呈、新年度委員長による方針発表、加えて新会員2名の入会式も執り行われました。
沼津野球連盟学童部へ助成金の贈呈
新たに2名の会員が増えました。

2020年8月26日

2020年7月2日 新年度7月第1例会開催

202072日、塩崎会長による新年度最初の例会となる7第1例会を開催いたしました。
会員全員への体調確認、検温、アルコール消毒、間隔をあけての座席配置など
新型コロナウィルス感染防止対策を実施。通常よりも短時間での開催といたしました。
新三役は、会長 L.塩崎亨一、幹事 L.清水英一郎、会計 L.中村信となります。
今年度三役
会長挨拶
検温

2020年8月26日

会報誌8月号を掲載いたしました。


ライオンズクラブ会報誌2020年8月号のPDFを掲載致しました。
会報誌ページはこちらから

2020年8月21日

会報誌6月号を掲載いたしました。


ライオンズクラブ会報誌2020年6月号のPDFを掲載致しました。
会報誌ページはこちらから

2020年7月15日

2020年6月17日 6月第2例会(CN60周年記念例会)開催

2020年6月17日に6月第2例会としてCN60周年記念例会を開催いたしました。この例会は本来4月4日に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため延期となっておりましたが今年度の最終例会として開催いたしました。

緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、会場を広くし、会員同士の間隔を空けメンバーのみでの開催となりました。

2020年7月4日

2020年3月23日 『童話の花束』400冊を寄贈

2020年3月23日に沼津市役所の市教育長室にて市内の小学校に『童話の花束』400冊を寄贈致しました。この事業は市内の小学生の健全育成に役立つことを願い2010年より毎年同様の寄贈を続けております。

 

 

 

2020年3月24日

2020年3月21日 献眼慰霊碑清掃

2020年3月21日、視力福祉委員会のメンバーにて千本公園にあります献眼慰霊碑の清掃を行ってまいりました。

2020年3月21日

2020年2月19日 点字ブロック理解推進キャンペーン

2020年2月19日、朝7時30分から沼津駅北口ロータリーで行われた、点字ブロック理解推進キャンペーンのお手伝いに参加してきました。

メンバーによる杖での歩行体験もあり、真っ暗な中、点字ブロックを歩行することが如何に大変な事か解りました。視覚の不自由な方にとって点字ブロックは大事な道標であり、大切なものだという認識を皆が共有し、歩行している人がいたら、気くばり、心くばりをしてあげることが重要だと改めて感じました。

 

2020年3月2日

2020年3月1日 沼津市植田の最終処分場に芝桜の植栽

2020年3月1日、CN60周年記念事業の一環として、沼津市植田の最終処分場埋立て後のバイパス沿いにライオンズメンバー40名程と市役所の職員の方数名に参加いただき、1,624本の芝桜の苗を植えました。私達が出す埋立てゴミを受け入れてくれる植田ゴミ最終処分場をピンクの芝桜で飾りたいと思い始めた活動も今年で3年目となりました。3年間で植えた数は4,500本程、長さは120mになります。当日は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため全員マスク着用で作業を行いました。これから春になり最終処分場横のバイパスを車で通るときなど、ピンクの花で飾られた芝桜で春を感じていただければ幸いです。

 

 

 

2020年3月2日

会報誌2月号を掲載いたしました。

ライオンズクラブ会報誌2020年2月号のPDFを掲載致しました。
会報誌ページはこちらから

2020年2月26日

2020年2月18日 倉敷ライオンズクラブ1500回記念例会訪問

2020年2月18日に当クラブと姉妹クラブになります、倉敷ライオンズクラブさんの1500回記念例会に井上会長、土屋CN60周年実行委員長、赤堀倉敷交流部会部会長、橋本倉敷交流部会副部会長の4名で参加してきました。この訪問は、今年4月4日に行われる当クラブのCN60周年記念式典への参加のお願いも兼ねて訪問してまいりました。他クラブへの例会訪問は、本当に勉強になることが一杯で大変素晴らしい例会で参考になりました。また今回も倉敷ライオンズクラブさんの心のこもったおもてなしをいただき、更に両クラブの友好を深めることが出来ました。

2020年2月21日