会長あいさつ

2020~2021クラブスローガン

「 みんなで楽しく We Serve 」

2021-2022年度沼津ライオンズクラブ 会長 大川 祐輝

昨年より猛威を振るう新型コロナウイルスの影響でメンバーの皆様の生活もクラブの活動も大きな制約を受けています。しかしこのような時こそ私たちが力になれる事があると思います。

We Serve 我々は奉仕するこの言葉の通り、みんなで協力して、そして楽しんで奉仕をしていきましょう。

新型コロナウイルスを吹き飛ばすように

 

1 奉仕活動の見直し

沼津ライオンズクラブには、素晴らしい事業がいくつもありますが、新しい奉仕活動に取り組む事も必要です。特に今コロナ過で大変な時、私たちが力になれる事があるかもしれません。

委員会の枠を超えて新しいアクティビティを考えていきます。

2 委員会活動の充実

委員会を積極的に開いて委員会の活動を充実させる事がクラブ運営の活性化につながります。

3 クラブシェアリングの活用

新しいアクティビティの資金にクラブシェアリングを活用する。

4 出席率の向上

例会を楽しく有意義なものにして出席率の向上を図ります。例会出席は会員の義務であります。

5 会員の増強

新規会員者の勧誘、退会者をなくす。

 

国際協会モットー
We Serve 「われわれは奉仕する」
334複合地区スローガン
「将来を見据え 奉仕と変革の能動者となろう」
334-C地区スローガン
「愛と和の心の奉仕で、夢と希望に満ちた未来を拓こう!」
クラブスローガン
「 みんなで楽しく We Serve 」