2022年のニュース一覧

2022年11月26日 沼津イルミネーション設置作業

2022年11月26日、沼津市高沢公園内の蒸気機関車にイルミネーションの設置を行いました。

高沢公園に設置されているSL機関車は来年2023年に設置50周年を迎えます。
その記念として青年会議所の会員有志とOBからなるイルミネーション実行委員会は
蒸気機関車や施設にイルミネーションの設置イベントを計画。
沼津ライオンズクラブはイルミネーション実行委員会のこのイベントに協賛しています。

11月26日はメンバーから10数名が参加し、朝から設置のお手伝いをさせていただきました。

イルミネーションは、2022年12月4日から2023年2月25まで、
日没から21時ころまで点灯されます。
SLのイルミネーションは冬の街中を一層きれいに彩ってくれると思います。
是非ご覧ください。

沼津市 高沢公園
静岡県沼津市高沢町8-1

 

 

2022年11月27日

2022年11月17日 11月第2例会開催

2022年11月17日 沼津リバーサイドホテルにて11月第2例会を開催しました。

2022年11月22日

2022年11月10日 11月第1例会(ZC訪問例会)開催

2022年11月10日、沼津リバーサイドホテルにて、11月第1例会が開催しました。今回の例会はZC、地区委員(LCIF・YCE)を招いての訪問例会となります。

L服部会長の例会開催の挨拶、そしてL小原LCIF委員長より相互に助け合うクラブ寄附、「LCIF」への協力について、メンバー全員へお願いがありました。

334-C地区 3R-1Z  ZC  L大嶽正泰 (沼津香陵LC)からは地区の基本方針を伺いました。
1.GMT=会員の増強。
会員数の減少によるクラブ運営が心配されています。
当地区においても、新クラブの結成や新会員の増強を。各クラブ会員10パーセント増を目指す。
2. GLT=会員資質の向上≪ “We Serve” の精神を学ぶ≫
ライオンズ創立の精神を学び、 所属クラブの活動の歴史も知る。CQI (クラブ活性化計画) の展開と共に自分磨きにも努め、地域の豊かな社会創成に貢献すること。
3. GST = 地域に根差した奉仕活動≪社会貢献≫
今必要とされる奉仕は何なのか。 貴重な継続事業の実施と共に、 新たな奉仕活動を掘り起こす。地域と共に在り、地域に受け入れられる活動の展開を探る。
4. LCIF=世界に目を向け相互に助け合う心を《クラブ寄付≫
地域はもとより、 発展途上にあって援助が必要な国々に手を差し伸べること。

続いて、334-C地区 3R   LCIF・YCE委員 L小畑 哲也 (沼津香陵LC)からは、
LIONS in JAPANの冊子に掲載された、
アレキサンダーLCIF理事長が日本に公式訪問され、視力保護、青少年、災害援助、人道支援、糖尿病、小児がん、環境保全、食料支援の交付金事業に大きな力を与えると説明された記事についてお話を伺いました。
これにより可能になった事業の数々。その上で、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」に関する最新データを紹介しながら、
LCIFへの継続的な支援の必要性をお話していただきました。

2022年11月11日

会報誌2022年11月号を掲載いたしました。

ライオンズクラブ会報誌2022年11月号のPDFを掲載致しました。

会報誌ページはこちらから

2022年11月9日

2022年11月5日 静岡県薬物乱用防止県民大会に参加

2022年11月5日に沼津で開催された、静岡県薬物乱用防止県民大会に参加しました。

沼津ライオンズクラブは、こうした大会や研修会への参加をはじめ、学校にて薬物乱用防止の授業を行うなど、特に青少年に対する薬物乱用防止啓発活動に長年取り組んでいます。

 

 

2022年11月6日

2022年11月3日 倉敷ライオンズクラブ認証65周年記念式典

2022年11月3日(木)、倉敷ライオンズクラブ認証65周年記念式典に参加いたしました。(※1973年、沼津LCと倉敷LCは姉妹縁組締結書を交わし姉妹LCとして活動しています)
我々沼津LCと倉敷LCの付き合いは長く、
1971年、沼津市にて開催された「第1回日本アイバンク運動全国大会」に倉敷LCよりメンバーが参加。そして翌年1972年、今度は倉敷市にて開催された「第2回日本アイバンク運動全国大会」に沼津LCよりメンバーが参加。
アイバンクを通じたお互いの活動に共感し、1973年、姉妹締結を交わしました。
今年で44年という長いおつき合いになります。

2022年、収束しないコロナ禍の影響で人数制限をしながらではありますが久しぶりの2クラブ交流となりました。倉敷LC会長をはじめ倉敷メンバーの挨拶からも、当沼津LCとの友好関係の深さを感じる訪問となりました。
L上西孝道から、当クラブで全国に先駆けてアイバンク運動をはじめ、第1回日本アイバンク運動全国大会沼津開催の立役者でもある故L勧山弘への想いのこもったお話しをいただき、参加したメンバー一同感動しました。

コロナ禍での式典設営により、倉敷LCには大変なご苦労があったと思います。
厳かで素晴らしい式典そして例会を体験させていただき誠にありがとうございました。
翌日のエクスカーションも大原美術館や美観地区観光など倉敷の魅力を説明いただき、メンバー全員で改めて訪れたい気持ちでいっぱいになりました。

アイバンク活動をはじめ、ライオンズクラブの奉仕を広めていくため沼津と倉敷さんと手を取り合い協力して事業を発展させていきたいと思っております。
倉敷LCメンバーの皆様誠にありがとうございました。

2022年11月3日

2022年10月29日 第45回選抜少年野球沼津交流大会閉会式

2022年10月29日、県営愛鷹広域公園野球場にて
「第45回選抜少年野球沼津交流大会」の決勝戦が行われました。

決勝戦は、
リトルイースト(富士宮市)vsリトルジャイアンツ(三島市)。
接戦を繰り広げ、最終回にリトルジャイアンツがサヨナラ勝ちで優勝!

閉会式では、リトルジャイアンツに優勝旗とカップの贈呈、
そして服部会長よりメダルの贈呈が行われました。
リトルジャイアンツ、優勝おめでとうございます!

スポーツで活躍する青少年たちの助けとなるよう
沼津ライオンズクラブは沼津野球連盟学童部をこれからも支援してまいります。

2022年10月30日

2202年10月30日 献眼者厚生労働大臣感謝状伝達式

2022年10月30日(日) 沼津市第二地区センター会議室にて、
「献眼者厚生労働大臣感謝状伝達式」が行われました。

今年度は、なかなか収束しきらないコロナ禍で献眼提供が難しい中
2名の尊い献眼をご提供していただきました。
ご遺族にご出席いただき、頼重沼津市長より感謝状を伝達して頂きました。

ご遺族代表のご挨拶では、お嬢様からのお言葉をいただきました。
お言葉の中からも親子仲の良さが伺え、
ご尊父の献眼提供について涙ながら感謝の意を発せられていました。
尊い献眼をいただき、心から感謝申し上げます。

公益財団法人静岡県アイバンク理事長、柳田和夫様より
多大なる協力に感謝を述べられ、

334C・3R・1Z、大嶽zcからは、
「83名という大変多い数の登録者数に驚いた。
キャビネットでも話題でもちきりだった」と先日10月10日に行われた
10月第1例会での献眼登録運動について触れられました。
地域全体の関心の高さの証拠であり、非常に誇らしい気持ちです。

沼津ライオンズクラブは、1人でも多くの献眼登録をお願いしています。
皆様のご協力をお願い申し上げます。

 

2022年10月30日

2022年10月23日 山歩き同好会 沼津アルプス登山

2022年10月23日 好天に恵まれた中、当クラブの山歩き同好会の第1回目の山歩きとして、地元の沼津アルプスに行って来ました。

沼津アルプスとは、標高は400メートル以下の低山ではあるが、起伏が激しく鎖を伝って歩くところもあり、都心からも近いので人気のあるコースです。

今回は、6名のメンバーで香貫山から横山、徳倉山、志下坂峠を歩いて下山するコースで行って来ました。途中横山から徳倉山はロープや鎖が張られ、起伏が激しく大変でしたが、なんとか完走して来ました。

所々で沼津の街並みの絶景の景色もあり、楽しい1日となりました。

 

 

2022年10月24日

会報誌2022年8月号を掲載いたしました。

ライオンズクラブ会報誌2022年8月号のPDFを掲載致しました。

会報誌ページはこちらから

2022年10月21日

2022年10月20日 10月第2例会開催

2022年10月20日、沼津リバーサイドホテルにて10月第2例会を開催しました。

今回はライオンズクラブ国際財団(LCIF)についてメンバーが知識を深めるためのセミナーとして開催し、
スピーカーはLCIF委員長、L小原。「LCIF あなた寄附がいのちを救う」と
題し、LCIFの活動についてのお話がありました。

1.LCIFの寄付金は、全額奉仕活動に使われる、
2.LCIFの交付金対象の奉仕活動は8つに絞られている。 (視力保護、青少年、 災害援助、 環境保全、食糧支援、小児がん、糖尿病の支援、人道支援)、
3.LCIFの交付金は、決められた事業に直接世界のライオンズメンバーが奉仕活動に使う、
4.LCIFの交付金を使えば、 クラブだけでは出来ない奉仕活動が出来る
5. LCIFの地区・クラブ交付金は、地域の様々な人道支援活動を支援する

まずは今の時代に求められている地域奉仕とは何なのか、
確実に地域の人々の助けになるためにはどうしたらいいのか、
模索しながらその上でLCIFの寄付金を活用することで
これまで以上に広く活動が可能となります。
メンバー全員で地域奉仕について考える例会となりました。

例会の詳しい資料を下記のURLにてご覧いただけます。

https://www.dropbox.com/s/dioj8s1u6uuubeb/2022-2023%2010%E6%9C%88%E7%AC%AC2%E4%BE%8B%E4%BC%9A%E8%B3%87%E6%96%99%E6%B2%BC%E6%B4%A5LC%EF%BC%88youtube%EF%BC%89%E3%80%8020221020.pdf?dl=0

 

 

2022年10月21日

2022年10月10日 10月第1例会(アクティビティ例会)/アイバンク・献眼登録活動の実施

2022年10月10日 10月第1例会(アクティビティ例会)として市内3か所にて献眼登録PR活動を実施いたしました。
沼津駅北口、沼津駅南口、そしてプラサヴェルデで行われた
「ふくseeぬまづ福祉まつり」会場内と、
メンバーが3チームに分かれ献眼登録をお願いしました。

沼津ライオンズクラブのアイバンク・献眼登録PR活動は、
50年を超えるクラブの代表的な奉仕活動です。
近年、技術開発が進み角膜移植以外にも進んではおりますが、
眼科医師との意見交換会では「まだまだ角膜に頼ることになる」とのことでした。

まずは一人でも多くの献眼者を増やすため、
これからも街頭での献眼活動PRと受付を実施してまいります。

□10月10日 献眼登録者数
【  83  名 】
たくさんの方にご協力いただくことができました。
ありがとうございました。

□静岡県アイバンク 令和4年度献眼活動状況
献眼登録者数     74名  (開設以来累計 113,102名)
献眼者数        36名  (開設以来累計  6,106名)
※公益財団法人静岡県アイバンク調べ
http://www.shizuoka-eyebank.jp/

2022年10月11日

2022年10月9日 地区73クラブ統一奉仕の日 フードバンク実施

2022年10月9日  地区73クラブ統一奉仕の日 フードバンクの実施

沼津5ライオンズクラブは10月9日、家庭に眠っている食料を沼津市三明寺さんに集め、認定NPO法人「フードバンクふじのくに」へ、米・缶詰・レトルト食品など寄贈させていただきました。

“フードバンク・フードドライブ” とは
まだ安全に食べられるのに破損などで、流通に出すことができない食品を困窮世帯に無償で提供する活動です。

2022年10月9日

2022年9月15日 9月第2例会(結成例会)開催

2022年9月15日、沼津リバーサイドホテルにて9月第2例会(結成例会)が開催されました。
沼津ライオンズクラブにとってクラブ創立を祝う大切な結成例会。
このコロナ禍では盛大にというわけにもいかず、
距離を保ち、飲食は無し、ZOOM配信との併用により開催されました。

例会は服部会長より開会の挨拶がなされ、
「CANARY」バンドによるミニコンサートを楽しみ
小規模ながらクラブ結成を祝うことができました。

沼津ライオンズクラブは、
1959年9月に結成され今年で63周年となります。

2022年9月16日

2022年9月14日 尊い献眼に対し感謝状の贈呈

2022年9月14日 献眼感謝状贈呈
生前献眼登録をされていた沼津市内の方がご逝去され、ご遺族の方よりアイバンクへ連絡がなされ、故人のご遺志である献眼が実施されることとなりました。
献眼は順天堂大学付属静岡病院眼科医師、
献眼手続は沼津ライオンズクラブが担当させていただきました。

尊い献眼をしていただき、ご遺族の方に感謝状を贈呈させていただきました
ご冥福をお祈りいたします

2022年9月16日

2022年9月3日 第16回沼津ライオンズ杯学童軟式野球大会決勝戦開催

9月3日、沼津市営球場にて「第16回沼津ライオンズ杯学童軟式野球大会」の決勝戦が行われました。

勝者は金岡少年野球団!
一点差を守り切り優勝です。
おめでとうございます!

学童野球では昨年より投球制限70球、
そして今年は6イニング制(試合時間90分)と
児童を守るための制約がされる中
贈呈した投球数デジタルカウンターが活躍しておりました。

これまで保護者が数えていた投球数、
監督から見える位置にカウンターが設置され
70球が近くなるとスムーズに交代が告げられます。

スポーツで活躍する青少年たちの助けとなるよう
沼津ライオンズクラブは沼津野球連盟学童部をこれからも支援してまいります。

贈呈の様子が静岡新聞に掲載されました(2022年9月4日 朝刊)
Web版はこちら
https://www.at-s.com/sp/news/article/shizuoka/1117893.html

 

2022年9月4日

2022年9月1日 9月第1例会開催

2022年9月1日、沼津リバーサイドホテルにて9月第一例会が開催されました。
今回も距離を保つため、スクール形式そして飲食は無しの例会となりました。

例会では、L加藤元章によるメンバースピーチがなされ、
「県東部の可能性無限大!」としたスピーチでは
静岡県の抱える課題が語られ、メンバー同士情報を補完しながら
スピーチを聞く形となりました。

静岡県の抱える問題は我々沼津ライオンズクラブが
地域の皆様へ寄り添った支援、そして奉仕活動を行う上でも
重要な課題となります。

どんな状況に置かれても一人一人がより良い未来を築けるよう
これからもメンバー同士勉強しながら奉仕について学んでいこうと感じる例会となりました。

2022年9月2日

2022年8月19日 尊い献眼をしていただきました。

2022年8月19日

献眼登録をされていた方がご逝去され、ご遺族の方よりアイバンクへ連絡がなされ、故人のご遺志である献眼が実施されることとなりました。
献眼手続きは沼津ライオンズクラブが担当させていただきました。

尊い献眼をしていただきました
ご冥福をお祈りいたします

故 田中敬子様 献眼
令和4年 8月 15日ご逝去

2022年8月18日の沼津朝日新聞に掲載されました。

2022年8月19日

2022年8月18日 8月第2例会開催

2022年8月18日 沼津リバーサイドホテルにて8月第二例会が開催されました。
距離を保つため、スクール形式とし、飲食は無しの例会となりました。

昨年度、新しく入ったメンバー3名によるメンバースピーチがなされ、
仕事や趣味について、そしてこれからの奉仕に対するそれぞれの想いを聞くことができました。

新メンバースピーチ
L小笹真也(株式会社コヤマ)
L久保田倫生(清水銀行沼津支店)
L新井敬介(ダスキン マルイ)

例会最後、誕生月のメンバーへプレゼントが渡され和やかな雰囲気の中、8月第二例会を終えることができました。

2022年8月19日

2022年8月4日 8月第1例会(納涼例会)開催

2022年8月4日、沼津港のトニーズホノルルにて8月第一例会(納涼例会)が開催されました。
コロナ感染拡大を考慮し、窓を開放できる会場にて飲食はせず、持ち帰り対応をし
それぞれ距離を保ちながらの開催となりました。

今年も夏は学童野球への支援、秋には視力福祉の支援と目白押しです。
感染に気を配りながら、誰かの助けになる奉仕を行ってまいります。

 

2022年8月5日

2022年7月21日 7月第2例会開催

2022年7月21日(木)7月第2例会を沼津リバーサイドホテルにて開催いたしました。
コロナウイルスの拡大を受け、飲食は行わずお弁当の持ち帰りとするなど感染対策をした上での開催となりました。

この例会では、沼津野球連盟学童部より部長 白土 吉彦 様、事業委員長 西島 浩司 様をお招きし、今年度の助成金の贈呈がありました。

沼津ライオンズクラブでは長年にわたり沼津野球連盟学童部への支援をしています。
子供たちの健全な成長を見守り、青少年育成への積極的な取り組みを行ってまいりました。
コロナ渦ではスポーツ活動も制限されますが、青少年の育成が阻害されることの無いよう今年度も変わらぬ支援を行うことを部長・事業委員長にお伝えすることができました。

また新委員長から今年度の委員会方針発表がありました。
今年度は委員会活動に力を入れ、地域に求められる奉仕活動をこれまで以上に行い、
また充実したクラブ活動ができるように委員会メンバー一丸となって事業に取り組むことが発表されました。

2022年7月25日

2022年7月7日 7月第1例会(新年度初例会)開催

2022年7月7日(木)7月第1例会を沼津リバーサイドホテルにて開催しました。

 

7月より新年度となる沼津ライオンズクラブ、

前会長 L大川祐輝より新会長 L服部厳一郎へクラブ旗が手渡され

新三役により、ライオンズクラブ運営がスタートしました。

新年度は4本の基本方針で取り組んでまいります。

1)会員の増強

2)青少年の健全育成への積極的な取り組み

3)沼津視覚特別支援学校との交流と支援

4)委員会活動の充実

2022-2023年度三役のご紹介

会長/服部厳一郎

幹事/土井宣博

会計/杉山由博

今年度クラブスローガン

『 利他の精神で We Serve 』

心も新たに、沼津ライオンズクラブは更なる奉仕のため尽力してまいります。

2022年7月8日

会報誌2022年6月号を掲載いたしました。

ライオンズクラブ会報誌2022年6月号のPDFを掲載致しました。

会報誌ページはこちらから

2022年7月4日

2022年6月27日 富士ハーネス様に寄付

2022年6月27日 日本盲導犬協会の富士ハーネス様を三島LCさんと沼津LCの合同で訪問し、4月に開催した合同例会の時に会員全員より集めたドネーションの寄付をして来ました。

その後、スタッフの方にご案内いただき施設内の見学と盲導犬についての説明を受けて来ました。

2022年6月27日

2022年6月19日 セミナー開催

2022年6月19日 有限会社サンディオス(沼津市岡宮)社屋にて
「あなたの商品を効果的に広めていくメディアミックスについて」と題し
SNSを利用した商品訴求方法について考えるメンバー限定の勉強会を企画いたしました。

現在、SNSを利用した広報が盛んではありますが、まず何から手を付けるのか。具体的なSNS実践例を学びながら、一番大事なのは根幹である「知ってもらうことで相手にどんなメリットがあるのか」常に相手のことを考え行動や告知を可視化していくことの大切さ、そして自社や自分が属しているグループをじっくりと見つめ直すことが重要であると学びました。

勉強会終了後は、有限会社サンディオスのレンタルキッチンをお借りし、
焚火を見ながらゆっくりとBBQを楽しみました。
大人の勉強会、楽しみつつ多くの学びを得ることができました。

 

2022年6月20日

2022年6月16日 静岡県アイバンク評議員会に出席

2022年6月16日 静岡県アイバンク評議員会が静岡市のホテルアソシア静岡で開催され出席して来ました。

2022年6月17日

2022年6月16日 6月第2例会(最終例会)開催

2022年6月16日(木) 6月第2例会(最終例会)を沼津リバーサイドホテルにて開催しました。

最終例会、大川会長最後の挨拶から始まりました。
そして、今年度を以って大会されるL市川、L野田のご挨拶があり、思い出話しや現役メンバーに対し激励の言葉もいただきました。本当に長い間お疲れ様でした。

続いて、当クラブからZCとして、334-C地区3R1Zに出向されたL後藤より、ご挨拶がありました。

そして、今回の例会でも新会員の入会があり、入会式を行いました。

続いて、次年度にクラブ旗と三役バッチの引き継ぎを行いました。
そして、本日の出席率をL高野より発表していただき、最終例会を無事終了する事が出来ました。

また、最終例会もリモート配信で、例会場で行う時には、リモート配信をやりました。IT実用化推進チームのリーダーL徳田とL井上をはじめとするメンバーのみなさま、大変お疲れ様でした。

そして、三役、役員、メンバーのみなさん、1年間大変お疲れ様でした。

今年度最後のローアは
三役と本日をもって大会されるL市川とL野田が行い、最後の閉宴挨拶を第2副会長のL徳田に締めていただき、2021〜2022年度例会全て終了いたしました。
みなさん、大変お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

2022年6月17日

2022年6月3日 三島ライオンズクラブとの懇親ゴルフコンペ

2022年6月3日 裾野市にあります東名カントリークラブにて、三島ライオンズクラブさんと沼津ライオンズクラブとの懇親ゴルフコンペを開催しました。

2022年6月4日

2022年6月2日 6月第1例会(目指せ!100%例会 ヘレンケラーデー・勸山弘記念例会)を開催

2022年6月2日 沼津リバーサイドホテルにて6月第1例会、目指せ!100%例会 ヘレンケラーデー・勸山弘記念例会と題して開催しました。
今回の例会はライオンズクラブにとって象徴的な日であるヘレン・ケラー・デー、
そして同時に故・勧山弘ライオンの行った偉大な奉仕を讃えるため
「ヘレン・ケラー・デー・勧山弘記念例会」として実施しました。

例会では故・勧山弘ライオンの過去の講演より、スリランカへ渡り日本の視覚障害を持つ子供たちのために角膜をいただきたいと当時のスリランカ大統領に直談判に行った話。
角膜のために当時の沼津ライオンズクラブのメンバーが成田空港に届いた角膜をその日のうちに全国の病院・医大へ持ち込み、120名以上もの子供たちに光をもたらした話と、
国内にとどまらず、少しの可能性でも挑戦していくことで一人一人の人生を変えるほどの助けになる素晴らしさを感じました。

また、記念講演では、静岡県立沼津視覚特別支援学校から校長先生・教師のみなさまをお招きし、これまで支援させていただいたことで児童・生徒に勉学・生活の面でも大きな効果をもたらしていると感謝の言葉をいただきました。
加えて、またまだまだ整っていない現状をお聞きすることもできました。

同時に行った点字体験では点字の読み取りが非常に難しく視覚障害のある方の日常の大変さを共感することができました。

過去の偉大な奉仕を知り、そして現在支援を必要としている方々の状況を知る。
我々がすべきことを再確認することができる非常に貴重な一日となりました。

静岡県立沼津視覚特別支援学校の皆様、貴重なお話と体験をさせていただき
本当にありがとうございました。
メンバー一同感謝申し上げます。

目指せ!100例会の結果、71名中69名の出席で出席率97.2%となりました。

ヘレン・ケラー・デーとは…
1925年にヘレン・ケラーが、ライオンズクラブ国際大会に参加し、会員に「盲人のために暗闇と闘う騎士」となってほしいと訴えました。1971年、ライオンズクラブ国際協会の理事会は、6月1日をヘレン・ケラー・デーとし、ヘレン・ケラー・デーには、世界中のライオンズが視力関連の奉仕事業を実施する日と定めました。

 

 

 

 

2022年6月3日

2022年5月29日 ダイアログ・イン・ザ・ダーク体験

2022年5月29日、視覚支援の一環として東京の竹芝の対話の森へ研修に伺いました。

「目以外のなにかで ものを見たことが ありますか?」ダイアログ・イン・ザ・ダークは、視覚障碍者の案内により、完全に光を遮断した“純度100%の暗闇”の中で、視覚以外の様々な感覚やコミュニケーションを楽しむソーシャル・エンターテイメントです。(公式HPより)

実際に体験してみることで多くを学ぶことができました。何となく思っていた世界よりも何十倍も不安で緊張する純度100%の暗闇、そんな中でサッサッと歩きメンバーを案内する案内人の視覚障害者の方々。尊敬の念とともに、これからの奉仕にこの体験を役立てていきたいと強く感じた一日でした。

世界に対する感覚が変わる純度100%の暗闇「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」、一度体験してください。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク
公式HPはこちら → dialogue.or.jp

 

 

 

 

2022年5月31日

2022年5月26日 5月第2例会開催

2022年5月26日 沼津リバーサイドホテルにて5月第2例会開催しました。

会長挨拶から始まり、本日は新入会員4名の入会式を行いました。
当クラブは、4名の入会をいただき、71名の会員数になりました。

LCIFの表彰があり、受賞メンバーには、ピンバッチ等を贈呈しました。

本日のメインは公演会で、
講師に、オフィスにしむら西村秀幸氏を御迎し、エネルギーを皆に、そしてクリーンにと題しまして、トヨタ自動車か進めている、ウーブン・シティを絡めたお話をしていただきました。
いよいよ来月は年度最終月になります。

 

 

 

 

 

2022年5月28日

2022年5月12日 5月第1例会(5LC合同例会)開催

2022年5月12日に5月第1例会(5LC合同例会)が沼津リバーサイドホテルにて開催しました。

今回は、沼津5ライオンズクラブ合同例会でした。
ホストクラブの沼津駿河LCの進行で例会となり、頼重市長をお客様にお招きし、沼津市の今後の計画と2期目の方針をプロジェクターを使い分かりやすくご講演いただきました。
当地区の現・次期年度のZCや委員予定者の挨拶や各クラブの現・次期年度三役の紹介もされ滞りなく例会を行いました。

 

 

2022年5月12日

2022年4月30日 沼津市中学校野球選手権大会表彰式

2022年4月30日土曜日 沼津市立第3中学校グランドにて、沼津市中学校野球選手権大会決勝戦の閉会式が開催されました。

決勝戦は金岡中対第三中で、2対1で金岡中学校が勝ち、優勝しました。
当クラブ大川会長は、準優勝カップを第三中学校に贈呈し健闘を称えました。

天候が不安定で、また、コロナ禍の中で、関係各位の協力で無事閉会で来ました事、お喜び申し上げます。

この大会は、沼津5ライオンズクラブが後援している大会です。

 

 

2022年4月30日

2022年4月24日 第68回334-C地区年次大会に参加

2022年4月24日に静岡市のグランシップを会場にコロナ感染対策が万全になされた中、開催された第68回地区年次大会に当クラブからも後藤ZC、大川会長をはじめ14名のメンバーで参加して来ました。

大会式典の中では、年次表彰も行われて当クラブは、会員増強賞、SNS推進賞、クラブ会報・ホームページコンテストの会報の部と3つの表彰を受け受賞して来ました。

大会式典の後は、記念公演として「林英哲と英哲風雲の会」の和太鼓の演奏があり、素晴らしい演奏を堪能して来ました。

2022年4月25日

2022年4月23日 クラブシェアリングで贈呈したデジタルカウンターを学童野球で活用

今年度の沼津ライオンズクラブの事業の一環としてクラブシェアリングを申請し、贈呈しました投手の投球数を表示出来るデジタルカウンターを早速、市内の学童野球の試合で活用いただきました。

沼津朝日新聞にも掲載されました。

2022年4月23日

2022年4月21日 4月第2例会(チャーターナイト例会)開催

2022年4月21日 沼津リバーサイドホテルにて4月第2例会(チャーターナイト例会)を開催しました。

いつも通り会長挨拶で例会が開会!先ず当クラブ初となるLCIFクラブシェアリングを活用し、沼津野球連盟学童部に、投球数を表示するデジタルカウンターの贈呈式を行いました。今回はデジタルカウンターを4台贈り、学童部長尾様にもご挨拶をいただきました。
試合のスムーズな進行に役立てていただいたいと思います。

その後チャーターナイト例会懇親会に進み、新型コロナ感染対策を考慮し開催。クラブの誕生日にふさわしい和やかな懇親会になりました。

例会のローアは今例会を担当した、計画大会委員会とクラブシェアリングで尽力したLCIF委員会と青少年育成委員会の大勢でいたしました。

 

 

 

 

 

2022年4月23日

2022年4月15日 3R-1Z 5ライオンズクラブ合同 新会員セミナー

2022年4月15日 3R-1Zの沼津5ライオンズクラブ合同の新会員セミナーがあり、当クラブからは後藤ZC、大城地区委員、大川会長をはじめ、新会員6名とスポンサー会員で参加して来ました。

2022年4月16日

2022年4月7日 4月第1例会(三島LCとの合同例会)開催

2022年4月7日 沼津リバーサイドホテルにて4月第1例会(三島LCとの合同例会)を開催しました。

今回、沼津ライオンズクラブが三島ライオンズクラブの皆様をお招きしての
2クラブ参加による合同例会を企画いたしました。
感染症拡大の様子を確認しながら対策をした上での開催となりましたが、
お互いの奉仕活動の様子や支援の仕方などを報告し、また新たな奉仕の可能性を語るなど
これまでにない交流をすることができました。

三島ライオンズクラブは当クラブがスポンサーを務め発足された経緯があり、
お互いに近い存在としてこれまでも情報交換を行ってまいりました。
近隣で知り合いも多い両クラブですが、地区では別地区となってしまうため
クラブ全体での交流をなかなか持つことができませんでした。
これを機会に絆が深まり、お互いの奉仕事業の発展につながる第一歩となることを願っています。

両クラブ会長による開会ゴング

ホストクラブの沼津ライオンズクラブ大川会長の挨拶

三島ライオンズクラブ芹澤会長の挨拶

334-C地区第2副地区ガバナー L前田磨の挨拶

両クラブの事務局員さんも出席です。

メンバーによるスピーチ

 

 

両クラブ会長と最年少メンバーのローア

服部第1副会長の閉会の挨拶

 

 

 

2022年4月8日

2022年4月2日 沼津市植田の最終処分場の芝桜

沼津市植田にある最終処分場に行く途中のバイパス沿いに、当クラブで植えた芝桜が見ごろの季節になって来ました。

2022年4月2日

2022年3月28日 童話の花束 400冊贈呈式

2022年3月28日 沼津市役所にて童話の花束贈呈式があり出席してきました。

この事業は、毎年行われおり今年で12回目になります、毎年400冊の童話の花束という童話集を沼津市を通して市内の小学校に寄贈し、子どもたちの健やかな成長を願って行っております。

 

 

2022年3月28日

2022年3月22日 静岡県立沼津視覚特別支援学校へディスプレイの贈呈

2022年3月22日 静岡県立沼津視覚特別支援学校へSONY製の65インチディスプレイを設置!完了後、贈呈式がありました。当沼津ライオンズクラブで行っている視力福祉事業の一環として、生徒さんたちの授業の役に立つよう今年度は大型ディスプレイを贈呈させていただきますした。現在のコロナ禍の中、視覚特別支援学校でもリモートによる授業も行われており、今回のディスプレイの活用が見込まれています。

当日は、新聞社の記者の方にも取材いただきました。

 

 

 

2022年3月22日

2022年3月17日 3月第2例会開催

2022年3月17日 MC委員会担当の3月第2例会を開催しました。

本日の例会は、三島LC様からお客様をお迎えしての例会となりました。

例会は、講師にDDのちゅ・スタジオスマイリー代表の服部麻子氏をお迎えし、スマホで簡単写真撮影と言う演題で講演をしていただきました。
講演の中で、メンバーがモデルになり実際に自分のスマホで写真撮影をし、捕り方のコツ等を指導して頂きました。また、SNSに画像アップする時の注意点等、今の時代に合ったお話ををしていただき、早速使える内容でした。

例会はまだリモートと会場ハイブリッド例会でしたが、3月22日でまん延防止措置が解除予定なので、4月から久しぶりのリアル例会開催に期待をしたいと思います。

 

 

 

2022年3月17日

2022年3月3日 3月第1例会開催

2022年3月3日 3月第1例会がまん延防止措置継続で、引き続きリモート参加を主体として開催されました。

例会開会前に、2022〜2023年度役員候補者指名会が行われ、会長予定者にL服部厳一郎と幹事予定者にL土井宜博、その他役員が承認されました。

引き続きの例会は大川会長のゴングで開会。
例会前に無事オリエンテーションを終了した新会員入会式が会員委員長L井上の進行で行われ、2名の新会員がメンバーとなりました。
スポンサーライオンから襟章と配属委員会委員長から胸章を付けていただき、無事入会も終了しました。

次に次年度会長L服部から挨拶をいただき、本日終了のローアで閉会しました。

 

新会員オリエンテーション

2022-2023年度役員候補者指名会

大川会長と塩崎指名委員長よりの報告

 

例会 新会員入会式と次年度会長挨拶

井上会員委員長の進行で入会式

 

スポンサーより襟章

 

新会員の挨拶

 

配属委員会の委員長より胸章

 

次年度会長予定者のL服部の挨拶とローア

 

2022年3月4日

2022年2月17日 2月第2例会開催

2022年2月17日 2月第2例会を開催致しました。

今回の例会も、コロナ感染拡大防止ためリモート参加を主体として開催となりました。

2022年2月18日

会報誌2022年2月号を掲載いたしました。

ライオンズクラブ会報誌2022年2月号のPDFを掲載致しました。

会報誌ページはこちらから

2022年2月17日

2022年2月3日 2月第1例会開催

2022年2月3日 2月第1例会を開催しました。

急激に拡大してきたオミクロン株の感染防止ため、リモートを主体の例会となりました。

リモート主体の例会のため、内容も変更して「献眼についてのいろいろなお話し」と題し、沼津ライオンズクラブが培ってきた献眼についてのお話しを視力福祉委員長経験者よりしてもらい、幹事より6月第1例会で予定してます「ヘレンケラーデー(勧山弘記念例会)・目指せ!100%例会」への意気込みがありました。

今回の例会も事前にお弁当を配布し、各々の職場並びにご自宅での例会参加となりました。

 

 

 

 

 

2022年2月4日

2022年1月20日 1月第2例会(上期決算報告と承認)の開催

2022年1月20日に開催された1月第2例会で、榊原会計より上期の決算報告がされ承認されました。

今回の例会は、また急激に増えてきたコロナ感染の影響でリモート開催とし、事前にお弁当を配布する方式で開催しました。会計よりの報告の後、監査報告があり承認はLINEグループに投票を作り、会員に賛否を投票してもらう形で行いました。

 

 

 

 

 

 

2022年1月21日

2022年1月13日 沼津市内の小学校23校へ図書の寄贈

2022年1月13日 沼津市内にある5つのライオンズクラブの合同事業として市内にある小学校23校へ図書の寄贈を行い、本日沼津市役所にて頼重市長と奥村教育長の立会の元、5クラブからは後藤ZCと各クラブの代表が参加し、贈呈式を行って来ました。この事業は昨年度からの継続事業として引継ぎ、未来ある地域のこども達の健全なる育成に役立つ事を願って行っています。

2022年1月13日

2022年1月6日 1月第1例会(新年例会)開催

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

2022年1月6日 1月第1例会(新年例会)を開催しました。

新年をメンバー揃って祝いたく、シンガーソングライターの田中みどりさんをお招きし、素晴らしい唄と演奏をご披露いただき和やかなうちに例会を行いました。

例会の中、在籍15年と10年のメンバーへのバッチの贈呈も行いました。

2022年1月7日